最新記事一覧

袋とじみたいなハガキ

ハガキ

業者で簡単作成できる

会社を経営していたり飲食店など顧客を多く持つ業種では、お客様などに対し商品の案内やイベント情報のお知らせなどを、郵送にてお知らせする機会があるでしょう。このような場合、封書で出すのもひとつの手ですが、封書だとかしこまって見えるうえ、料金面でもデメリットがあります。そこで多くのケースではハガキが用いられていますが、ハガキの欠点はプライバシー性に欠ける点や、情報量に限りがある点です。顧客の契約情報や個人情報などが含まれる場合は、通常のハガキでの送付は避けたほうが無難でしょう。そこで、ハガキでもプライバシーを確保しつつ多くの情報を送る事ができる、圧着ハガキが法人などで多く利用されています。圧着ハガキは見た目は一枚のハガキの様に見えますが、2つに折り畳まれた特殊なハガキで、中面は特殊な糊やニスにより圧着されています。圧着面はプライバシー性に優れ貼り付けられた部分は、一度剥がすと再度くっつける事が出来なくなる仕組みです。また、雑誌の袋とじのように、隠されている部分を見たくなる心理効果も期待できる為、興味を持って中身を見てもらえ開封率を上げるメリットがあります。この為、イベント情報やキャンペーン案内などに圧着ハガキは効果的で、多くの企業では圧着ハガキを使い、宣伝に活用しています。圧着ハガキを利用したい場合、DM製作業者などに依頼すると簡単に作成可能です。情報量により2つ折りやZ折りなどのタイプ、大判タイプなどを選択できるうえ、500枚で2万円台から作成できる安さが魅力です。どの様な物が作りたいか決まったら、出来上がりのイメージ図をスクリーンショットやPDFなどでデータ化しましょう。そのデータを業者に入稿する事で、イメージ通りの圧着ハガキを簡単作成できます。

Copyright© 2018 リピーター続出のプリント|年賀状の写真印刷は利便性が良いサイト All Rights Reserved.